意味のないつぶやきこそTwitterの楽しさだと思っている

こちらのツイートに、とてもとても共感した。 私も即死するし、そもそも意味のあるツイートのやり方がわからない。 先日、ある方からフォロ解されました。縁がなかったと思い、こちらも解除しに行ったらその方の最新のツイートが見えてしまい「今日は4人のフ…

「相棒season19」第7話 遠峰小夜子!

www.tv-asahi.co.jp まさか妊婦の転落死にあんなオチがあったとは。 あの見逃してしまいそうな細かいところに気づいて、事件の真相を明らかにする右京さんはさすが! あの亡くなられた妊婦さんが気の毒でなりません…。 それにしても今回は、遠峰小夜子の一人…

自虐をやめようと思ったきっかけ

woman.mynavi.jp 自虐的発言をやめるべき理由も納得するし、自虐されたときの対処法がとても面白い。 「真摯に伝える」の中に 「自虐すると自尊心が下がるし、『こいつは見下してもオッケー』とナメられるし、厄介な人を引き寄せてしまうよ」 という記述があ…

「聞けばすぐに教えてくれる人のせいで覚えられない」説を疑問に思う

本日は、ある記事を読んで感じたモヤモヤを言葉にしてみます。 最初はその方の人材育成法を読んで、こんな上司や先輩っていいなぁと思いました。 それは「答えをすぐに教えない」というもので、質問されたら答えを言わず「どうだった?」と問い直して考えさ…

『「嫌なら見るな」ができない理由』がとても興味深い

こんなツイートを見かけました。 なんで、わざわざ本人にこういうことを言うんだろう。失礼ですよね。 一方で逆にこういう男性もいるんですが、女性の身体を何だと思ってるんだろ〜! pic.twitter.com/8PIfwRLgSt — 吉野なお(Nao) (@cheese_in_Nao) 2020年11…

頭にきたけれど今となっては懐かしい思い出

今週のお題「ピザ」 ピザで思い出してしまうのは、まだスマホもなかった時代、配達を電話で依頼するか直接お店に出向いて買いに行っていた頃の出来事である。注文したピザとは違うピザを持って来られるという経験を3回目にしたとき、もう配達の依頼はやめて…

【読書感想】「すみれ屋敷の罪人」降田天

すみれ屋敷の罪人 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ) 作者:降田 天 発売日: 2020/01/09 メディア: 文庫 AmazonのWebサイトによる内容紹介はこちら。 2001年、長らく手付かずだった戦前の名家・旧紫峰邸の敷地内から発見された二つの白骨死体。紫峰家は…

「よくないね(dislike)」は嫌だけどTwitterはやめない

こんなニュースを見かけました。 news.yahoo.co.jp プロダクト責任者Kayvon Beykpour氏が、「機能の開発よりも現実の問題に注力してほしい」というユーザーのツイートに答えて語ったもの。このユーザーはTwitterへの要望として「組織的な本物でない行動の削…

「相棒season19」第6話 あの男がクズ過ぎて気づいたら歯ぎしりしていた

www.tv-asahi.co.jp 子どもの頃にドラマを見ていて思わず「あんな奴、〇ねばいいのに!」って言ったら母に「世の中に〇ねばいい人なんかいないんだよ。だから、絶対そんなこと言ったらダメ。」って叱られたのを思い出しながら見ていた。 大人になった今も母…

cakesのホームレス記事炎上について興味深かった2つのnote記事

matomedane.jp 私も炎上した記事を読みました。 私はcakesの件では、今回の記事よりもDV被害者をうそつき呼ばわりした人生相談の方がよほど不快だったし腹が立ちましたけど、今回のも嫌な気分になりました。 その気分を言葉にしたいけれど出来なかったとき、…

煮込みラーメンとスンドゥブ

今週のお題「鍋」 寒くなると鍋を食べたくなりますね。 家では土曜日に家族で宅飲みするので、鍋は土曜日に食べるものというイメージが強いです。 今まで作ったなかで一番多いのが「煮込みラーメン」 www.nagatanien.co.jp どれも美味しいけど「コクうま鶏塩…

峯岸みなみさんのコラムを読んで6

しゃけちゃんが可愛い!可愛すぎて筆が進まぬ… mirror.asahi.com しゃけちゃんとは、峯岸さんと一緒に暮らしている「しゃけ茶漬け」と名付けられた子猫です。 写真を見ているだけで、自分の顔がにやけているのがわかります。 そして、動画を見るとさらに可愛…

【横文字の意味を調べてみた】「ブロークン・ブリテンに聞け Lisen to Broken Britain」(ブレイディみかこ)

今回は本の感想ではありません。 私にとって意味のわからない・わかっていそうでわかっていない横文字が多かったので、それぞれ意味を調べてみました。 複数の意味がある場合どれを選択するか参考にするために、本書の中の文章も一部引用しています。 なお意…

正論に打ちのめされていたとき手を差し伸べてくれた記事

不登校の経験がある方が、こんな内容の記事を書いていたのを読んだ。 親が楽しんでいる姿を、子どもに見せましょう。 そうしないと子どもは自分のせいだと思ってしまうから。 親が苦しんでいる姿を見せると、子どもに良くない影響を与えてしまう。 正論だと…

【読書感想】「ジゼル」(秋吉理香子)

秋吉さんの小説が好きなので、 書店で見つけて即購入♪ ジゼル (小学館文庫) 作者:秋吉理香子 発売日: 2020/10/06 メディア: Kindle版 Amazonの公式サイトによる内容紹介はこちら。 嫉妬と愛憎渦巻くバレエ・ミステリー! 東京グランド・バレエ団の創立15周年…

「相棒season19」第5話 やっぱり黒幕はあの人だった

www.tv-asahi.co.jp ドラマで政治家のスクープ映像を見ると、週刊フォトスの記者「風間楓子」を演じていた芦名星さんが亡くなられたことを思ってとても寂しくなりました。 これからは日刊トップの黒崎記者が関わってくる予感がして、今後どんな風に特命係や…

次の夢って何ですか?と聞かなかったキャスターが素敵だった

日曜の夜9時は、NHKのBS1で放送される「ワースポ×MLBサンデー」を見ることが多いです。 www.nhk.jp この日の放送では、今年現役を引退された五十嵐亮太さんがゲストで出演されていました。 23年間の現役生活を振り返るVTRを見ながらキャスタ…

「見る」と「観る」どちらか迷って見つけた記事

先日映画についてブログを書いていて、ふと映画って「見る」?それとも「観る」? どちらで書けばいいのか迷ったので、調べてみたらこんな記事を見つけました。 biz.trans-suite.jp 記事によると「見る」と「観る」の違いは「視界に入れるときの意識」に違い…

最後に映画館に行ったのは…なんと10年前だった!

今週のお題が「最近見た映画」だったけれど、映画?最後に映画館で見たのって何年前だったかな?状態なので今回は応募しないことにした。 ちなみに最後に映画館で見たのは「ブラック・スワン」だったけれど、調べてみたら2010年の映画で、あれから10年も映画…

それでも私は時間を守りたい

海外に在住や留学している方の記事を読んでいると、日本と海外の時間に対する考え方の違いを目にすることがよくある。 そこで必ずといっていいほど言われるのが「日本人は時間に厳しすぎる」ということ。 相手が待ち合わせの時間に何の連絡もなく大幅に遅れ…

自分が同じことをされたら嫌じゃないのかな?

よく有名人や街角で一般人にイタズラを仕掛けて、その反応を見て楽しむ「ドッキリ」などのバラエティ番組を観ていると、中には笑えないようなイタズラもあって嫌な気持ちになる。 私がその手の番組を観なくなったきっかけとなったのが、何の番組でやっていた…

長年コンプレックスだった自分の声を好きになれた話

私も地声が低いことがコンプレックスだったので、こちらのエッセイに共感しました。 mirror.asahi.com 中学の時には、よく同級生に「好きだよって言ってみて」って頼まれました。 なぜそんなことを頼むのか聞いてみると、男の子から告白される疑似体験をした…

「相棒season19」第4話  怨憎会苦(おんぞうえく)の深い意味

今回の話も良かった。やっぱり、相棒が好きだなと思う。 www.tv-asahi.co.jp サイバーセキュリティ対策本部の青木さん、ついに新レギュラーとして加入した捜査一課の女性刑事・出雲さんにまでイジられてしまう。こういう、くすっと笑えるシーンが時折あるの…

勝手にSNSに載せられたくない気持ちに共感した

mirror.asahi.com 著者の佐伯さんが、飲み会で撮った写真をSNSに載せられたくなくて写真を撮ったご友人に「絶対に載せないで」とお願いしたけれど、時すでに遅しでインスタグラムに既に載せられてしまったというお話し。 「投稿を消せ」などと言うのも、面倒…

【読書感想】「マスカレード・ナイト」(東野圭吾)

東野圭吾さんの小説で、楽しみなシリーズのひとつ。 文庫を見つけたので購入しました。 マスカレード・ナイト (集英社文庫)作者:東野 圭吾発売日: 2020/09/18メディア: 文庫 AmazonのWebサイトによる内容紹介はこちら。 敵も化けている。決して騙されるな。 …

こたつで飲むビールも美味しい♪

今週のお題「急に寒いやん」 ほんと急に寒くなりましたね。 先日あわてて衣替えを済ませましたが、最近は秋が短いなと感じます。 こたつは毎年、車のタイヤをスタッドレスタイヤに交換をする頃に出しています。 夫も私も、子どもの頃からこたつのある家で育…

【読書感想】「小説王」(早見和真)

書店で見て面白そうだなと思って購入しました。 やっぱり書店で色んな本を見ながら選ぶのって楽しいな。 小説王 (小学館文庫) 作者:早見和真 発売日: 2019/03/15 メディア: Kindle版 AmazonのWebサイトによる内容紹介はこちら。 大手出版社の文芸編集者・俊…

SNSやブログを義理で利用するのは苦手

私は、興味がなかったり読む必要がないと思っている本や記事を、読まなきゃいけないから読むということくらい辛いことはないと思っている。 その上感想文も書かなければならないという夏休みの宿題「読書感想文」は、数ある宿題の中でも最も苦手なものだった…

峯岸みなみさんのコラムを読んで5

楽しみにしているコラムが更新されました♪ mirror.asahi.com Twitterでも大絶賛だったという「まっちゃんねる」での峯岸さんのパフォーマンス。 news.yahoo.co.jp ガチャピンに扮した峯岸さんが「せんとくん」に扮したゆきぽよさんと踊ったパラパラとか、優…

「相棒season19」第3話 結末が切なくて身につまされた

今回もネタバレしないように感想を書いてみよう。 www.tv-asahi.co.jp 今回は結末が…とにかく切ない。 相手のことを誤解したまま袂を分かち、それが永遠の別れになってしまう。 そして亡くなった後にその真相を知り、亡くなった人の思いを知る。 こんな切な…